2015年04月09日

発売!ローリング・ストーンズ 秘蔵映像第3弾は『1971年マーキー』 The Rolling Stones From The Vault - The Marquee – Live In 1971






ストーンズ秘蔵ライヴ映像シリーズ第3弾は、1971年伝説のクラブ・ギグ『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971』が最新リマスタリングを施しステレオ・ミックス&5.1chミックス音源付きで6月8日、月曜日に日本最速先行発売される。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/



さらに『ブラッセルズ・アフェア 1973』とセットでリリースされる日本盤限定仕様スペシャル・エディションも数量限定だが同時発売される。

1971年のストーンズ伝説のクラブ・ギグの全貌が明らかになるだけでもスゴいのに、日本盤だけの特別限定仕様として1973年ヨーロッパ・ツアーでの超絶演奏を収めたあの『ブラッセルズ・アフェア 1973』のフィジカルCDや日本製3枚組LPレコードが同梱されるヴァージョンも登場する。ボックスセットやSD-Blu-ray/DVD仕様あわせて完全生産限定盤7,000セットでの発売が決定した。まさにミック・テイラー在籍時代のベスト・パッケージの誕生である。

まずは1971年のマーキーの方から紹介しよう。そのクラブ・ギグは、ロンドンの有名なクラブ/ライヴ・ハウス「マーキー」で行なわれた。結成したばかりのストーンズが1962年7月に初めてその名前を掲げてライヴを行なった場所。そこに1971年3月26日、税金問題から計画されたフランス移住を前にしたストーンズが凱旋したのである。それもTVカメラを引き連れて…。メインの目的は直後の4月にリリースされることになっていた自分たちのレーベルからの第1弾アルバム『スティッキー・フィンガーズ』のプロモーションであったはずだが、同時に、英国を離れるにあたって自分たちの原点を確認しておきたい、との思いがあったことは想像に難くない。

注目すべきはこのマーキーでの演奏メンバー(下記)で、これは直後にそのままネルコートの地下室で『ならず者』の重要曲をレコーディングすることになる布陣でもある。演奏スタイルにも非常にチャレンジングな要素が盛りだくさんだ。それにボビー・キーズのアップ映像も多い本作、2014年12月に惜しくも亡くなったボビー・キーズの追悼作品として、これ以上ふさわしいものはないと思う。

この映像自体はコアなマニアには昔から知られていたものではあるが、もちろん“From The Vault”シリーズ第3弾としてのリリースで、クオリティは間違いなし! ステレオ・ミックスで聞くマーキーは驚きの音の情報量。もちろん今の時代らしく5.1chミックスも作られており。小さなライヴ・ハウスならではの臨場感が驚くほど伝わってくる! そしてクリアな画像からハッキリと伝わってくるようになったのは、ミック・ジャガーの身体のキレだ。青筋立て頭部を激しく震わせながらシャウトするミック。大会場で走り回らなくとも、バンドの真ん中で身体をクネらせ絶叫している姿を見せるだけで、見る者の身体ばかりか気持ちも十分以上にグルーヴさせてくれるのだった。きめ細やかだが大迫力の今回の映像は実にスリリングだ。

ボーナス特典として、この収録の際のアウトテイク映像に加えて、オシビサのメンバーを連れ英国BBCの「トップ・オブ・ザ・ポップス」に出演して“新曲”「ブラウン・シュガー」を披露した際の映像も追加収録される。

『ブラッセルズ・アフェア 1973』の方は、マーキーと同じミック・テイラー期最高のライヴ音源で、2011年11月に“Rolling Stones Archive”のみで有料音源配信されて大きな話題になった、1973年10月17日、ベルギーはブラッセルズのファースト・ショウでのスーパーなライヴを収録したもの。この作品の2CDや3枚組日本製LPレコードがセットになった限定パッケージは大注目。この音源が一般にフィジカルCDの形で発売されるのはこれが初となるからだ。

こちらはキーボーディストにビリー・プレストンを加えたミック・テイラー期の最終形。そのしなやかだけどコクのある円熟した演奏を、誰でもCDで存分に堪能できる時代がやってきた、と思うと実に感慨深い。キースが5弦ギターで作り出したブ厚いリフの壁の上をミック・テイラーがスライド・ギターで自由に飛び回る1曲目「ブラウン・シュガー」から、怒濤の勢いで加速していく「ストリート・ファイティング・マン」までのファンタジックな'73年の15曲、ボブ・クリアマウンテンの強力な最新ミックスで聴ける幸せ! これを日本全国のファンと当たり前のように共有できる日がついにやって来たのだ。

文:寺田正典

メンバー(ザ・マーキー・クラブ)
ミック・ジャガー(ヴォーカル)/ キース・リチャーズ(ギター)/ ビル・ワイマン(ベース)/ チャーリー・ワッツ(ドラムス)/ ミック・テイラー(ギター)
イアン・スチュワート(ピアノ)/ ニッキー・ホプキンス(キーボード)/ ボビー・キーズ(サックス)/ ジム・プライス(トロンボーン)

『ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971』ザ・ローリング・ストーンズ
2015年6月8日発売
●ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971+ブラッセルズ・アフェア 1973
【通販限定500セット デラックス・エディション:Blu-ray+CD+1LP+1BONUS LP[マーキー]/2CD+3LP[ブラッセルズ・アフェア]+ポスター2種】WRDZZ-217 25,000円+税
●ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971+ブラッセルズ・アフェア 1973
【通販限定500セット デラックス・エディション:DVD+CD+1LP+1BONUS LP[マーキー]/2CD+3LP[ブラッセルズ・アフェア]+ポスター2種】WRDZZ-218 25,000円+税
『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン・1971』
(1)ライヴ映像(SD Blu-ray or DVD)
(2)ライヴ音源CD
(3)ライヴ音源/日本製LPレコード(ライヴ本編収録)
(4)ライヴボーナス音源/日本製LPレコード(ライヴ・オルタネイトテイク収録)
『ブラッセルズ・アフェア 1973』
(5)ライヴ音源2枚組CD
(6)ライヴ音源/日本製3枚組LPレコード
(7)1973年ヨーロッパツアー・フルサイズ復刻ポスター2種
(A)1973年9月22日 ウェールズ/カーディフ ペンブローク城公演ポスター(未開催、幻の公演ポスター)(サイズ:約507mm×762mm)
(B)1973年10月19日 ドイツ/ベルリン ドイツホール公演ポスター(サイズ:約596mm×843mm)

●ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971+ブラッセルズ・アフェア 1973【完全生産限定盤3,500セット:Blu-ray+CD(マーキー)+2CD(ブラッセルズ・アフェア)】
GQXS-90009〜12 10,000円+税


●ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971+ブラッセルズ・アフェア 1973【完全生産限定盤3,500セット:DVD+CD(マーキー)+2CD(ブラッセルズ・アフェア)】
GQBS-90009〜12 10,000円+税


●ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971【Blu-ray+CD/日本語字幕付】
GQXS-90007〜8 5,000円+税


●ストーンズ - ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971【DVD+CD/日本語字幕付】
GQBS-90007〜8 5,000円+税


【SD Blu-ray/DVD収録曲】
『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971』(約39分)
1.リヴ・ウィズ・ミー
2.デッド・フラワーズ
3.アイ・ガット・ザ・ブルース
4.レット・イット・ロック
5.ミッドナイト・ランブラー
6.サティスファクション
7.ビッチ
8.ブラウン・シュガー
-ボーナス映像-
オルタネイト・テイク(約21分)
1.アイ・ガット・ザ・ブルース(テイク1)
2.アイ・ガット・ザ・ブルース(テイク2)
3.ビッチ(テイク1)
4.ビッチ(テイク2)
BBC「トップ・オブ・ザ・ポップス」(約4分)
1.ブラウン・シュガー

【CD収録曲】
『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971』(約56分)
1.リヴ・ウィズ・ミー
2.デッド・フラワーズ
3.アイ・ガット・ザ・ブルース
4.レット・イット・ロック
5.ミッドナイト・ランブラー
6.サティスファクション
7.ビッチ
8.ブラウン・シュガー
9.アイ・ガット・ザ・ブルース(オルタネイト・テイク1)
10.アイ・ガット・ザ・ブルース(オルタネイト・テイク2)
11.ビッチ(オルタネイト・テイク1)
12.ビッチ(オルタネイト・テイク2)

001.jpg

【LP収録曲】(約37分)
SIDE A
1.リヴ・ウィズ・ミー
2.デッド・フラワーズ
3.アイ・ガット・ザ・ブルース
4.レット・イット・ロック
5.ミッドナイト・ランブラー
SIDE B
1.サティスファクション
2.ビッチ
3.ブラウン・シュガー

【BONUS LP収録曲】(約16分)
SIDE A
1.アイ・ガット・ザ・ブルース(オルタネイト・テイク1)
2.アイ・ガット・ザ・ブルース(オルタネイト・テイク2)
SIDE B
1.ビッチ(オルタネイト・テイク1)
2.ビッチ(オルタネイト・テイク2)

『ブラッセルズ・アフェア 1973』(約79分)
【CD収録曲】
-DISC1-
1.ブラウン・シュガー
2.ギミー・シェルター
3.ハッピー
4.ダイスをころがせ
5.スター・スター
6.ダンシング・ウィズ・ミスターD
7.ドゥー・ドゥー・ドゥー・・・(ハートブレイカー)
8.悲しみのアンジー
-DISC2-
1.無情の世界
2.ミッドナイト・ランブラー
3.ホンキー・トンク・ウィメン
4.オール・ダウン・ザ・ライン
5.リップ・ディス・ジョイント
6.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
7.ストリート・ファイティング・マン
【LP収録曲】(約79分)
-DISC1-
SIDE A
1.ブラウン・シュガー
2.ギミー・シェルター
3.ハッピー
4.ダイスをころがせ
SIDE B
1.スター・スター
2.ダンシング・ウィズ・ミスターD
3.ドゥー・ドゥー・ドゥー・・・(ハートブレイカー)
4.悲しみのアンジー
-DISC 2-
SIDE C
1.無情の世界
SIDE D
1.ミッドナイト・ランブラー
-DISC 3-
SIDE E
1.ホンキー・トンク・ウィメン
2.オール・ダウン・ザ・ライン
SIDE F
1.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
2.ストリート・ファイティング・マン

【仕様(予定)】
『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971』
SD Blu-ray/DVD収録時間:ライヴ本編 約39分 / ボーナス映像 約25分
CD収録時間:約56分
LP収録時間:約37分 / BONUS LP収録時間:約16分
画面サイズ SD Blu-ray 16:9 / DVD 4:3
SD Blu-ray音声:リニアPCMステレオ / DTS HDマスターオーディオ
DVD音声:ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル5.1chサラウンド / DTSサラウンド・サウンド
日本語字幕付き(MC/ボーナス映像のみ)/日本語解説書封入

『ブラッセルズ・アフェア 1973』
CD/LP収録時間:約79分

『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971+ブラッセルズ・アフェア 1973』

The Rolling Stones - Dead Flowers - From The Vault - The Marquee – Live In 1971


ワードレコーズ・ダイレクト
http://wardrecords.com/SHOP/WRDZZ218.html

5/27発売!
スティッキー・フィンガーズ(スーパー・デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD


スティッキー・フィンガーズ(デラックス・エディション)


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/






posted by Captain Fantastic at 20:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

ローリング・ストーンズ 来日25周年、大名盤『スティッキー・フィンガーズ』のデラックス・エディションを5/27に発売。レア・トラックを大量に追加。5月からの北米ツアーも発表! #StickyStones #ZIPCODE






ROLLING STONES’STICKY FINGERS’LIVES AGAIN
★あの名盤が、多彩なレア・トラックを大量に追加したデラックス版で再登場!

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/



<収録トラックリスト>
DISC 1 Original Album
01. ブラウン・シュガー
02. スウェイ
03. ワイルド・ホース
04. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング
05. ユー・ガッタ・ムーヴ
06. ビッチ
07. アイ・ガット・ザ・ブルース
08. シスター・モーフィン
09. デッド・フラワーズ
10. ムーンライト・マイル

DISC 2  Bonas tracks
01. ブラウン・シュガー(オルタネイト・ヴァージョン・ウィズ・エリック・クラプトン)
02. ワイルド・ホース (アコースティック・ヴァージョン)
03. キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング(オルタネイト・ヴァージョン)
04. ビッチ(エクステンデッド・ヴァージョン)
05. デッド・フラワーズ(オルタネイト・ヴァージョン)
06. リヴ・ウィズ・ミー(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
07. ストレイ・キャッツ・ブルース(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
08. むなしき愛(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
09. ミッドナイト・ランブラ−(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)
10. ホンキー・トンク・ウイメン(ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス 1971)

*以下スーパー・デラックス・エディションのみ

DISC 3  Get Yer Leeds Lungs Out
01. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
02. リヴ・ウィズ・ミー
03. デッド・フラワーズ
04. ストレイ・キャット・ブルース
05. むなしき愛
06. ミッドナイト・ランブラ−
07. ビッチ
08. ホンキー・トンク・ウイメン
09. サティスファクション
10. リトル・クイニー
11. ブラウン・シュガー
12. ストリート・ファイティング・マン
13. レット・イット・ロック

DVD  Live At the Marquee, 1971  
ミッドナイト・ランブラ−
ビッチ

7インチ・シングル盤
A: ブラウン・シュガー
B: ワイルド・ホース

スーパー・デラックス・エディション<3CD+1DVD+1EP>
価格:19,980円税込(18,500円税抜)/品番:UICY-77211
*輸入国内仕様/初回生産限定盤

↓ご予約はこちらから

スティッキー・フィンガーズ(スーパー・デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD


★1CD: オリジナル・アルバム 2009年リマスター音源
★ボーナス・ディスク1:10曲入り*全曲未発表
★ボーナス・ディスク2:『ゲット・ヤ―・リーズ・ラングス・アウト』*「レット・イット・ロック」を除き未発表
★DVD:ライヴ・アット・ザ・マーキー*初商品化
★「ブラウン・シュガー/ワイルド・ホース」7インチ・シングル盤
★実物ジッパー付120ページ・ハードバック・ブック
★4枚のポストカード
★ポスター
★Band cut outのミニ・レプリカ
★プリント
スティッキー・フィンガーズ(スーパー・デラックス・エディション)(初回限定盤) 3CD+1DVD+1EP
ザ・ローリング・ストーンズ


↓ご予約はこちらから

スティッキー・フィンガーズ(デラックス・エディション)


デラックス・エディション<2CD>
価格:3,950円税込(3,657円税抜)/品番:UICY-15382/3
*デジパック仕様
★1CD: オリジナル・アルバム 2009年リマスター
★ボーナス・トラック:10曲入り*全曲未発表
★デジパック/24ページ・ブックレット
スティッキー・フィンガーズ(デラックス・エディション)
ザ・ローリング・ストーンズ

輸入盤のみ発売
●Deluxe Edition Boxset <2CD+DVD>
●1LP
●2LP <実物ジッパー付>

The Rolling Stones' Sticky Fingers lives again! Rerelease out 25/26 May 2015


The Rolling Stones - Wild Horses (Acoustic / Lyric Video)


全米ツアーも決定!

The Rolling Stones Announce 2015 ZIP CODE tour
日程
May 24 - PETCO Park - San Diego, CA
May 30 - Ohio Stadium - Columbus, OH
June 3 - TCF Bank Stadium - Minneapolis, MN
June 6 - AT&T Stadium - Arlington, TX
June 9 - Bobby Dodd Stadium - Atlanta, GA
June 12 - Orlando Citrus Bowl - Orlando, FL
June 17 - LP Field - Nashville, TN
June 20 - Heinz Field - Pittsburgh, PA
June 23 - Marcus Amphitheater - Milwaukee, WI
June 27 - Arrowhead Stadium - Kansas City, MO
July 1 - Carter-Finley Stadium - Raleigh, NC
July 4 - Motor Speedway - Indianapolis, IN
July 8 - Comerica Park - Detroit, MI
July 11 - Ralph Wilson Stadium - Orchard Park, NY
July 15 - Le Festival dete de Quebec - Quebec, QC

The Rolling Stones Announce 2015 ZIP CODE tour


The Rolling Stones announce new US tour! ZIP CODE Jumpin' Jack Flash - Live


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/






posted by Captain Fantastic at 19:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

エリック・クラプトン、新編成ベスト・アルバム! Best Of Eric Clapton 〜forever Man






2005年にリリースされ、日本だけでも200万枚の売上を記録した『BEST OF』から約10年、2007年にリリースされた、レーベルを超えクリームなどのバンド時代も含めたキャリアを総括する『ライフタイム・ベスト』から8年を経て、新たに編成されたベスト・アルバムの登場です。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です

■スタンダード・エディション
海外盤と同じく、 Disc 1( スタジオ・トラック)の Tr.18は「REVOLUTION」が収録されています。

■ジャパン・デラックス・エディション
Disc 1(スタジオ・トラック)には、2005年に“愛・地球博”のテーマ・ソングとして提供され、SMAPが「友だちへ〜 」としてカバーした「SAY WHAT YOU WILL (Acoustic Guitar Version)」が収録(Tr.18)され、Disc 3(ブルース)にはジャパン・デラックス・エディションのみのボーナス・トラックとしてTr.20に「DANNY BOY」が収録されています。

■ジャパン・デラックス・エディション(マーティン社公認クラプトン・モデル・ギター・オブジェ付初回完全生産限定盤)
クラプトン愛用のC.F.Martin社公認のアコースティック・ギター・クラプトン・モデルのオブジェ付。完全生産限定。
3枚組CDの収録曲はジャパン・デラックス・エディションと同じです。
Best Of Eric Clapton 〜forever Man (3CD)(ギター・オブジェ付デラックスエディション)


【国内盤収録曲】
Disc 1
スタンダード・エディション&ジャパン・デラックス・エディション共通
01. ゴッタ・ゲット・オーヴァー
02. ロックン・ロール・ハート
03. ラン・バック・トゥ・ユア・サイド
04. ティアーズ・イン・ヘヴン
05. コール・ミー・ザ・ブリーズ
06. フォーエヴァー・マン
07. ビリーヴ・イン・ライフ
08. バッド・ラヴ
09. マイ・ファーザーズ・アイズ
10. エニウェイ・ザ・ウィンド・ブロウズwith J.J.ケール
11. トラヴェリン・アローン
12. チェンジ・ザ・ワールド
13. ビハインド・ザ・マスク
14. ザ・ギフト
15. プリテンディング
16. ライディング・ウィズ・ザ・キングwith B.B.キング
17. サーカス
※スタンダードのみ
18. レボルーション
※ジャパン・デラックス・エディションのみ
18. セイ・ホワット・ユー・ウィル(アコースティック・ギター・ヴァージョン)
438.jpg
Disc 2
スタンダード・エディション&ジャパン・デラックス・エディション共通
01. バッジ(ライヴ1991)
02. サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ(ライヴ1991)
03. ホワイト・ルーム(ライヴ1991)
04. ワンダフル・トゥナイト(エディット)(ライヴ1991)
05. ウォリード・ライフ・ブルース(ライヴ1991)
06. コカイン(ライヴ1991)
07. いとしのレイラ(ライヴアンプラグド)
08. ノーバディ・ノウズ・ユー(ライヴアンプラグド)
09. ウォーキン・ブルース(ライヴアンプラグド)
10. ゼム・チェンジズ(ライヴ2009) with スティーヴ・ウィンウッド
11. プレゼンス・オブ・ザ・ロード(ライヴ2009) with スティーヴ・ウィンウッド
12. フーチー・クーチー・マン(ライヴ2002)
13. ゴーイング・ダウン・スロウ(ライヴ2002)
14. オーヴァー・ザ・レインボウ(ライヴ2002)

Disc 3
ジャパン・デラックス・エディションのみ
01. ビフォー・ユー・アキューズ・ミー
02. ラスト・フェア・ディール・ゴーン・ダウン
03. ホールド・オン・アイム・カミング
04. テラプレーン・ブルース
05. イット・ハーツ・ミー・トゥー
06. リトル・クイーン・オブ・スペイズ
07. サード・ディグリー
08. マザーレス・チャイルド
09. スポーティング・ライフ・ブルース
10. ランブリン・オン・マイ・マインド
11. ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース
12. メイク・ア・チェンジ
13. スウィート・ホーム・シカゴ
14. イフ・アイ・ハッド・ポゼッション・オーヴァー・ジャッジメント・デイ
15. ハード・タイムス・ブルース
16. ガット・ユー・オン・マイ・マインド
17. アイム・トア・ダウン
18. ミルクカウズ・カーフ・ブルース
19. キー・トゥ・ザ・ハイウェイ
20. ダニー・ボーイ

ベスト・オブ・エリック・クラプトン〜フォーエヴァー・マン <ジャパン・デラックス・エディション> Best Of Eric Clapton 〜forever Man (3CD)(デラックスエディション)


スタンダード・エディション Best Of Eric Clapton 〜forever Man



↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です




posted by Captain Fantastic at 20:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ポール・マッカートニー 2月14日 ニューヨーク Irving PlazaでSpecial Valentine's Day Concert セットリスト ポール・マッカートニー 2月14日 ニューヨーク Irving PlazaでSpecial Valentine's Day Concert セットリスト





ポール・マッカートニーが14日夜に米ニューヨークのIrving Plazaで「Special Valentine's Day Concert」と銘打った数百人規模(約1000人規模)のコンサートを開催した。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。
http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

セットリスト Set List
1. Eight Days a Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. One After 909
5. Let Me Roll It
6. Nineteen Hundred and Eighty-Five
7. My Valentine
8. Maybe I'm Amazed
9. I've Just Seen A Face
10.It's So Easy
11.Every Night
12.Another Day
13.We Can Work It Out
14.And I Love Her
15.NEW
16.Lady Madonna
17.Jet
18.Drive My Car
19.Ob-La-Di, Ob-La-Da
20.Back In The U.S.S.R.
21.Let It Be
22.Hey Joude

23.Golden Slumbers

ケリー国務長官、レオナルド・ディカプリオの姿が確認されたことのこと。

B928wfsIAAAKAQE.jpg

B92243fCYAAqrbB.jpg

Live at Knebworth [Blu-ray]


Musicares Tribute to Paul Mccartney [Blu-ray]


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。



posted by Captain Fantastic at 14:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)新作国内盤『ノー・ピア・プレッシャー』4月発売!






カリフォルニア州ハリウッド ? 2015年1月29日 ? ポップミュージック界で最も深く尊敬されている人物であるブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

mixi IDは12088643です。

私のInstagramです
http://instagram.com/captainfantast/

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts

Art Simonが私の名前です。

ポップミュージックの歴史において最も愛されてきた音楽の伝説的なソングライター、プロデューサー、アレンジャー、パフォーマーであり、過去50年で最も才能に恵まれた影響力のある作曲家と言っても過言ではない。11作目となる彼のソロスタジオアルバム『ノー・ピア・プレッシャー』のリリースに向け、ウィルソンはビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)時代の古巣のレーベル、キャピトル・レコードに移籍。

アルバムは4月7日にリリース予定で、スタンダード盤は13曲、デラックス盤には18曲がそれぞれ収録。CDとダウンロード盤、さらに16曲を収録したLP2枚組みの180グラム重量盤も発売される。

『ノー・ピア・プレッシャー』の制作において、ブライアン・ウィルソンは、長年コラボしてきたジョー・トーマスと再びタッグを組んだ。トーマスは、2012年に発売されたビーチ・ボーイズ結成50周年記念アルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ 神の創りしラジオ』(ビルボードアルバムチャート3位)の共同プロデューサーだ。また、ウィルソンはハリウッドのオーシャン・ウェイ・スタジオに入り、才能あるミュージシャンを個人的に呼んでレコーディングを行った。元ビーチ・ボーイズのメンバーのアル・ジャーディン、デイヴィッド・マークス、ブロンディ・チャップリン、そして、 ケイシー・マスグレイヴス、FUN.のネイト・ルイス、シー&ヒムのズーイー・デシャネルとM.ウォード、ピーター・ホーレンス、キャピタル・シティーズのセブ・シモニアン、トランペットの達人マーク・アイシャムといった面々だ。ドン・ウォズ、ジム・ケルトナー、ディーン・パークス、ケニー・アロノフら豪華ミュージシャンも参加。アル・ジャーディンの息子マット、前バンドメンバーのジェフリー・フォスケットと共に長年のツアーメンバーであるスコット・ベネット、ポール・マーテンズ、ダリアン・サハナジャ、プロビン・グレゴリーもレコーディングに参加した。

ウィルソンとトーマスが新曲の制作を始めたのは、2012年ビーチ・ボーイズ50周年を記念するめまぐるしい活動の最中だった。ビーチ・ボーイズ大望の新作『スマイル』もリリースされ、グラミー賞を受賞するなど、2012年は当たり年でもあった。ウィルソンは「カリフォルニアに戻ったらスタジオに入るのが待ち遠しい」と家族、友人、そして世界中のジャーナリストに語っていた。

自由に流れる時間とスペースは想像力を大いにかきたてるものである。ウィルソンは始めにビーチ・ボーイズを念頭に新しいアルバムのレコーディングセッションを思い描いたのだが、うまくいくはずもない。彼の想いを満たす優れたヴォーカルを見つけるため、ウィルソンはチャンスをうかがっていた。最終的には自分の子供たちが聴いている音楽を知ることで、ウィルソンの音楽に影響を受けた素晴らしい若手ボーカリストを見出すことになる。

ウィルソンは、象徴的なキャリアの中で作曲に独自のビジョンを確立している。彼がコラボレーションしてきた作品に対しても同様だ。彼自身と彼のバンドメンバーらのために、豊かで鮮やかなタペストリーを紡ぐような、複雑なニュアンスを作るヴォーカルのハーモニーと楽器のアレンジメントがなされてきた。50年以上にわたって、ウィルソンの想像から湧き出たものが素晴らしい形となった音楽の純粋な美しさにファンは魅了されてきた。

レコーディングプロセスにおいて、オーシャン・ウェイ・スタジオにこもったウィルソンは、各参加者のヴォーカル、楽器のパート、アレンジを柔軟に手際よく調整。ウィルソンは、様々なテイクを組み合わせることでアレンジメントに磨きをかけているが、これはビーチ・ボーイズでの活動初期の頃から行っている彼のレコーディングの定番スタイルだ。実際、レコーディングの最中に曲が作られることもある。

ブライアン・ウィルソンは、10代の頃、ビーチ・ボーイズを結成しキャリアをスタートさせた。1962年7月にキャピトル・レコードと契約し、同年ファーストアルバム『サーフィン・サファリ』をリリース。当初はサーフロックを強調していたが、すぐに他のテーマも取り込むようになり、1966年にリリースされた『ペット・サウンズ』は、史上最高のアルバムの1つとして世界的にも認められた。「アイ・ゲット・アラウンド」、「カリフォルニア・ガールズ」、「素敵じゃないか」、「神のみぞ知る」、そしてナンバー1ヒットとなった「グッド・ヴァイブレーション」などのヒット曲にあるウィルソンの革新的なヴォーカルと楽曲アレンジメントは、ビーチ・ボーイズを1960年代アメリカを代表するバンドへと導いた。

ブライアン・ウィルソンは、これまでのソロアルバム10作品でも大きな成功を収めている。60年代にレコーディングを始めていた曲を完成に導いてリリースされた2004年の『SMILE / スマイル』は、ビルボードチャートのトップ20入りを果たし、彼に初のグラミー賞をもたらした。そして、2011年にリリースされたビーチ・ボーイズの『スマイル』では、2度目のグラミー賞を獲得している。近年では、自身のバンドを従えソールドアウトとなったコンサートツアーでパフォーマンスも披露。ウィルソンは、ケネディー・センター名誉賞を受賞しており、ソングライターの殿堂、イギリスの音楽の殿堂入りを果たしている。また、ビーチ・ボーイズのメンバーとしては、1988年にロックの殿堂入りを果たし、2001年には、レコーディング・アカデミーからグラミー賞特別功労賞生涯業績賞を受賞した。

【国内盤収録曲】
01. This Beautiful Day
02. Runaway Dancer [featuring Sebu Simonian]
03. What Ever Happened [featuring Al Jardine and David Marks]
04. On The Island [featuring She & Him]
05. Our Special Love [featuring Peter Hollens]
06. The Right Time [featuring Al Jardine and David Marks]
07. Guess You Had To Be There [featuring Kacey Musgraves]
08. Don’t Worry
09. Somewhere Quiet
10. I’m Feeling Sad
11. Tell Me Why [featuring Al Jardine]
12. Sail Away [featuring Blondie Chaplin and Al Jardine]
13. One Kind Of Love
14. Saturday Night [featuring Nate Ruess]
15. The Last Song
16. Half Moon Bay
17. In The Back Of My Mind
18. Love And Mercy
(メーカー・インフォメーションより)

カタログNo : UICC-10017
レーベル : ユニバーサルミュージック
フォーマット : SHM-CD

国内盤はデラックスエディションの模様です。

ノー・ピア・プレッシャー / ブライアン・ウィルソン


No Pier Pressure LP


ジャケ写
1422541691342.png

ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 孤独な男の話をしよう [Blu-ray]
ブルース・ジョンストン (出演), ハル・ブレイン (出演), ロブ・ジョンストーン (監督)


ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 孤独な男の話をしよう [DVD]


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

mixi IDは12088643です。

私のInstagramです。
http://instagram.com/captainfantast/

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts

Art Simonが私の名前です。




posted by Captain Fantastic at 12:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。