2013年08月06日

エルトン・ジョン(Elton John)、無事退院!、そしてザ・ダイヴィング・ボード(THE DIVING BOARD)の日本盤も2枚組SHM-CDで発売決定!

エルトン・ジョン(Elton John)の新作「ザ・ダイヴィング・ボード(THE DIVING BOARD)」が、日本でも2枚組SHM-CDで発売されることが6日判った。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/?tab=mX#104271885701414747735/posts

収録曲は以下のようになる模様。
Disk 1
1. オーシャンズ・アウェイ
2. オスカー・ワイルド・ゲッツ・アウト
3. タウン・コールド・ジュビリー
4. バラード・オブ・ブラインド・トム
5. ドリーム (No 1)
6. マイ・クイックサンド
7. キャント・ステイ・アローン・トゥナイト
8. ヴォイヤー
9. ホーム・アゲイン
10. テイク・ディス・ダーティー・ウォーター
11. ドリーム (No 2)
12. ザ・ニュー・フィーヴァー・ワルツ
13. メキシカン・ヴァケーション (キッズ・イン・ザ・キャンドルライト)
14. ドリーム (No 3)
15. ザ・ダイヴィング・ボード
Disk 2
1.キャンドルリット・ベッドルーム
2.ゴーギャン・ゴーン・ハリウッド
3.フィフス・アヴェニュー
4.ホーム・アゲイン(ライヴ・フロム・キャピトル・スタジオ)
5.メキシカン・ヴァケーション (キッズ・イン・ザ・キャンドルライト)(ライヴ・フロム・キャピトル・スタジオ)
6.ザ・ニュー・フィーヴァー・ワルツ(ライヴ・フロム・キャピトル・スタジオ)
SHM-CDにて発売。



輸入盤と視聴については、こちらへ。

http://captainfantastic.seesaa.net/article/368549638.html



001.jpg

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/?tab=mX#104271885701414747735/posts

また、ファンに心配をかけていた盲腸炎だが、8月1日、モナコの病院で手術を受け、現在、ニースの自宅で休養中だという。

エルトン・ジョン、虫垂炎から回復

虫垂炎によりいくつかの公演をキャンセルしたエルトン・ジョンが先週手術を受け、無事回復に向っているという。

軽い食中毒だと思っていたエルトンは痛みを押して10公演近くをこなしたものの、7月5日、ドイツでパフォーマンス中、激しい痛みに耐え切れずショウを途中で中止。医師から虫垂炎だと診断された。

彼は当時、「僕はカチカチ動いている時限爆弾だった。いつ死んでもおかしくなかった。生きてることを幸運に、そして嬉しく思う」と『The Sun』紙に話している。

エルトンは木曜日(8月1日)、モナコの病院で手術を受け、現在、ニースの自宅で休養中だという。

エルトンは手術前、ファンの支援に感謝する声明を発表していた。
何千人もの人からお見舞いのカードやメッセージをもらった。君たちからのお見舞いの言葉にはすごく感動したし、回復するにあたって大きな励みとなるだろう」「こんなに思いやりがあり優しいファンを持って、自分はすごく恵まれた奴だと思っている

エルトンは8月いっぱい静養し、9月からツアーを再開。また、9月16日には30枚目のソロ・アルバムとなる新作『The Diving Board』をリリースする(UK発売/日本盤9月18日発売予定)。

さらに、少し遡るとこんなニュースも!

エルトン・ジョン、ブリット・アイコン賞を初受賞

エルトン・ジョンが、イギリス音楽の祭典としてお馴染みのブリット・アワード主催者によって創設された新たなブリット・アイコン賞を受け取る最初のアーティストとなった。

英国レコード産業協会の代表によると、今回エルトンは「イギリス文化に多大なる影響を与え続けている」ことが評価されて、同賞を受賞することになるという。

9月に控えている授賞式でエルトンは賞を受け取る予定だが、イギリスの文化に大きな影響を与えたアーティストを称える趣旨で今後授賞式は毎年恒例の行事となる。

今回の初受賞についてエルトンは
こんな風に僕のやってきたことが評価してもらえるなんて非常に光栄だよ。この特別な機会に自分が加われるのが楽しみさ
と喜びを語っている。

御年66歳のエルトンは最近、虫垂炎のため夏の大型コンサートを何件もキャンセルすることになっていたが、ブリット・アイコン賞の授賞式が開催されるまでには回復したいと考えているようだ。

英国レコード産業協会とブリット・アワードの最高経営責任者を務めるジェフ・テイラー氏は「エルトンは、アーティスティックな創造性と独創性において高いレベルに達しているだけでなく、世界中で人気の上、高い評価も得ています。なので当然のごとく“イギリス文化における真のアイコン”として称されるに値する人物です」と話す。

エルトンはこれまで2億5000万枚以上ものレコードを売り上げており、英ダイアナ元妃が亡くなった際にリリースした1997年のセルフカバー曲「キャンドル・イン・ザ・ウインド〜ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」は3300万枚もの売り上げを記録して史上最も売れたシングルとしてその記録を保持している。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ
posted by Captain Fantastic at 20:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371302713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。