2015年07月31日

ポール・マッカートニー、1980年代初期のソロ・アルバム「タッグ・オブ・ウォー(TUG OF WAR)」と「パイプス・オブ・ピース(Pipes Of Peace )」2作品が豪華リイシュー決定 10月2日発売






ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が1980年代初期に発表したソロ・アルバム2作品が豪華再発シリーズ<アーカイヴ・コレクション>の一環として10月2日(金)にリリースされることが明らかになった。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/



今回リイシューされるのは、1982年に発表された4作目のソロ・アルバム「タッグ・オブ・ウォー」と翌1983年の5作目「パイプス・オブ・ピース」。いずれも DVD や豪華ブックレットが複数収録された完全生産限定盤スーパー・デラックス・エディションと通常盤(デラックス・エディション)の2形態でのリリースとなる。

なお、「タッグ・オブ・ウォー」にはポール立会いのもとアビイ・ロード・スタジオにてアナログ・マルチ・テープから新たにミックス 〜 マスタリングが施されたアルバム音源が収録される。スーパー・デラックス・エディションにはオリジナル版アルバムの CD が併せて収録されるほか、ボーナス DVD には「テイク・イット・アウェイ」のミュージック・ビデオ制作を追った新編集のドキュメンタリー映像も収録される。

又、「パイプス・オブ・ピース」では、アビイ・ロード・スタジオでリマスターされたアルバム音源に加えて「セイ・セイ・セイ」の新リミックス・バージョンなどを収めたボーナス CD が付属。このリミックスにはオリジナル・バージョンに使用されなかったボーカル素材が使われているという。さらにスーパー・デラックス・エディションのボーナスDVDには本アルバムで「セイ・セイ・セイ」「ザ・マン」に参加したマイケル・ジャクソンとポール一家の未発表ホーム・ムービー映像などが収録される。

各作品、日本盤は SHM-CD 仕様で、DVD は日本語字幕付となる。リリースの詳細は以下の通り。

限定版 タッグ・オブ・ウォー(スーパー・デラックス・エディション)(DVD付) CD+DVD

tug.jpg
タッグ・オブ・ウォー / ポール・マッカートニー 10月2日発売
スーパー・デラックス・エディション UCCO-90369 3SHM-CD+DVD 1万8360円 (税込)
デラックス・エディション UCCO-3058/9 2SHM-CD 3996円 (税込)

<スーパー・デラックス・エディション 商品形態>
CD 1 タッグ・オブ・ウォー リミックス・アルバム (12曲収録)
アビイ・ロード・スタジオにて、オリジナルのアナログ・マルチ・テープから新たにミックス〜マスタリング
CD 2 タッグ・オブ・ウォー オリジナル・アルバム (12曲収録) 1982年オリジナル・リリース時の音源
CD 3 ボーナス・オーディオ (11曲収録・うちデモ8曲は初登場) シングルのB面や未発表デモ音源を収録
DVD ミュージック・ビデオや「テイク・イット・アウェイ」のミュージック・ビデオの撮影風景の新ドキュメンタリーなどを収録 (約36分)
・ハイレゾ音源をダウンロードできる特典付 (CD1 & 3収録曲の24 bit 96kHzリマスター・ハイレゾ音源全23曲がダウンロード可能)
・112Pエッセイブック
― リンダ・マッカートニー撮影による数多くの未公開写真
― ポール・マッカートニーや主要関係者への最新インタビューを含む、アルバムの制作過程を振り返る長編ライナーノーツ
― 詳細な楽曲解説
・64Pスクラップブック
― 手書きの歌詞やメモ、多数の貴重な写真

<デラックス・エディション 商品形態>
CD 1 タッグ・オブ・ウォー リミックス・アルバム (12曲収録)
CD 2 ボーナス・オーディオ (11曲収録・うちデモ8曲は初登場)

Disc 1 SHM-CD リミックス・アルバム
タッグ・オブ・ウォー
テイク・イット・アウェイ
サムバディ・フー・ケアーズ
ホワッツ・ザット・ユアー・ドゥーイン (with スティーヴィー・ワンダー)
ヒア・トゥデイ
ボールルーム・ダンシング
ザ・パウンド・イズ・シンキング
ワンダーラスト
ゲット・イット (with カール・パーキンス)
ビー・ホワット・ユー・シー
ドレス・ミー・アップ・アス・ア・ラバー
エボニー・アンド・アイヴォリー (with スティーヴィー・ワンダー)

Disc 2 SHM-CD オリジナル・アルバム (スーパー・デラックス・エディションのみ収録)
タッグ・オブ・ウォー
テイク・イット・アウェイ
サムバディ・フー・ケアーズ
ホワッツ・ザット・ユアー・ドゥーイン (with スティーヴィー・ワンダー)
ヒア・トゥデイ
ボールルーム・ダンシング
ザ・パウンド・イズ・シンキング
ワンダーラスト
ゲット・イット (with カール・パーキンス)
ビー・ホワット・ユー・シー
ドレス・ミー・アップ・アス・ア・ラバー
エボニー・アンド・アイヴォリー (with スティーヴィー・ワンダー)

Disc 3 SHM-CD ボーナス・オーディオ
ストップ、ユー・ドント・ノウ・ホエア・シー・ケイム・フロム (デモ) ※
ワンダーラスト (デモ) ※
ボールルーム・ダンシング (デモ) ※
テイク・イット・アウェイ (デモ) ※
ザ・パウンド・イズ・シンキング (デモ) ※
サムシング・ザット・ディドント・ハプン (デモ) ※
エボニー・アンド・アイヴォリー (デモ) ※
ドレス・ミー・アップ・アス・ア・ラバー 〜 ラバー・リフ (デモ) ※
エボニー・アンド・アイヴォリー (ソロ・バージョン)
レインクラウズ
アイル・ギヴ・ユー・ア・リング
※ 未発表音源

Disc 4 DVD ボーナス・フィルム (スーパー・デラックス・エディションのみ収録)
タッグ・オブ・ウォー (バージョン1)
タッグ・オブ・ウォー (バージョン 2)
テイク・イット・アウェイ (ミュージック・ビデオ)
エボニー・アンド・アイヴォリー (ミュージック・ビデオ)
フライ・TIA〜ビハインド・ザ・シーンズ・オン・「テイク・イット・アウェイ」 (未発表映像素材を使用した18分の新編集ドキュメンタリー)

パイプス・オブ・ピース / ポール・マッカートニー 10月2日発売
スーパー・デラックス・エディション UCCO-90370 2SHM-CD+DVD 1万6200円 (税込)
デラックス・エディション UCCO-3060/1 2SHM-CD 3996円 (税込)

限定版 パイプス・オブ・ピース(スーパー・デラックス・エディション)(DVD付) CD+DVD

pipes.jpg
<スーパー・デラックス・エディション 商品形態>
CD 1 「パイプス・オブ・ピース」 リマスタード・アルバム (11曲収録)
※アビイ・ロード・スタジオでの最新リマスター盤
CD 2 ボーナス・オーディオ (9曲収録・うち7曲が初登場)
※未発表デモ音源やレア・トラック、未発表のボーカル素材も含む「セイ・セイ・セイ」の新リミックス・バージョンを収録
DVD ミュージック・ビデオやレコーディング風景の撮影風景、マッカートニー家所蔵のホーム・ムービー映像などを収録(約26分)
・ハイレゾ音源をダウンロードできる特典付 (CD1 & 2収録曲の24 bit 96kHzリマスター・ハイレゾ音源全20曲がダウンロード可能)
・112Pエッセイブック
― リンダ・マッカートニー撮影による数多くの未公開写真
― ポール・マッカートニーや主要関係者への最新インタビューを含む、アルバムの制作過程を振り返る長編ライナーノーツ
― 詳細な楽曲解説
・64Pフォトブック
― 「パイプス・オブ・ピース」のミュージック・ビデオの撮影シーン

<デラックス・エディション 商品形態>
CD 1 パイプス・オブ・ピース リマスタード・アルバム (11曲収録)
CD 2 ボーナス・オーディオ (11曲収録・うち7曲が初登場)

Disc 1 SHM-CD リマスタード・アルバム
パイプス・オブ・ピース
セイ・セイ・セイ (with マイケル・ジャクソン)
もう一人の僕
キープ・アンダー・カヴァー
ソー・バッド
ザ・マン (with マイケル・ジャクソン)
スウィート・リトル・ショー
アヴェレージ・パーソン
ヘイ・ヘイ
タッグ・オブ・ピース
スルー・アワ・ラヴ (ただ愛に生きて)

Disc 2 SHM-CD ボーナス・オーディオ
アヴェレージ・パーソン (デモ) ※
キープ・アンダー・カヴァー (デモ) ※
スウィート・リトル・ショー (デモ) ※
イッツ・ノット・オン (デモ) ※
シンプル・アズ・ザット (デモ) ※
セイ・セイ・セイ (2015 リミックス by Spike Stent) ※
コアラへの詩
トゥワイス・イン・ア・ライフタイム
クリスチャン・バップ ※
※ 未発表音源

Disc 3 DVD (スーパー・デラックス・エディションのみ収録)
パイプス・オブ・ピース (ミュージック・ビデオ)
ソー・バッド (ミュージック・ビデオ)
セイ・セイ・セイ (ミュージック・ビデオ)
ヘイ・へイ・イン・モントセラト (未発表ホーム・ムービー映像・3分間)
ビハインド・ザ・シーンズ・アット・エア・スタジオ (未発表6分編集版)
ザ・マン (マイケル・ジャクソンとマッカートニー一家の未発表ホーム・ムービー映像・4分間)

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/






posted by Captain Fantastic at 21:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

エルトン・ジョン(Elton John) 来日公演で演奏して欲しい11曲(まとめ)






エルトン・ジョンの来日公演が公表された2015年6月22日から、

私のGoogle+TwitterFacebookページ上で全11回、今回の日本公演で演奏して欲しい曲のリクエストを綴ってきました。



↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/



今回は、このブログにそれらをまとめていきたいと思います。

尚、順番は演奏を希望する順位ではありません。

エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その1
「こんな歌にタイトルはいらない This Song Has No Title」アルバム「グッバイイエローブリックロード」より。 http://amzn.to/1Bo2WMT ポール・サイモン風の歌詞と評されている。 #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP


エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その2
「歌うカウボーイ、ロイ・ロジャース Roy Rogers」アルバム「グッバイイエローブリックロード」より。前回も演奏されたが、今回はJohn Mahonとデュエットで。 http://amzn.to/1IqjnFq #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP


エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その3
「ソング・フォー・ガイ Song for Guy」アルバム「シングル・マン」より。「人生、それだけが全てではない」と歌っている。 http://amzn.to/1LvDUvx #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP #エルトンジョン


エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その4
「サークルオブライフ」を #ライオンキング アフリカンアレンジで。去年のツアーでは「愛を感じて」とのメドレーだった。 http://amzn.to/1eIT2eE #2CELLOS もレイ・クーパーも、皆に出演して欲しい。 #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP #TheLionKing



エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その5
「サッド・ソングス Sad Songs (Say So Much)」アルバム「ブレイキング・ハーツ」より。全米5位、全英7位という大ヒット曲なのに、まだ一度も日本で演奏されたことはない。 http://amzn.to/1LvNxMJ #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その6
「マッドマン Madman Across the Water」。年々評価が高まり今では3作目と肩を並べるモンスターアルバムに。71年の来日時には発売に先駆けて披露した。 http://amzn.to/1H34tHj #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP


エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その7
「オリジナル・シン Original Sin」アルバム「ソングス・フロム・ザ・ウエストコースト」より。サビが来るまで鍵盤に手を触れないエルトンとデイヴィーのギタープレイ。 http://amzn.to/1KK4RP3 #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP


テレビCM
11101507_887564684646395_448373477687065248_n.jpg

エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その8
「うつろな空 Empty Sky」アルバム「エンプティスカイ (エルトン・ジョンの肖像)」より。プログレに分類されるべく一枚。 http://amzn.to/1JYR8AY #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP



エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その9
「ザ・ニュー・フィーヴァー・ワルツ The New Fever Waltz」アルバム「ザ・ダイヴィング・ボード」より。アーティストにとって常に最新作がベストでありたいはず。 http://amzn.to/1LZkrWm #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP


エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その10
「幼き恋の日々〜ベールの中の遠い想い出 We All Fall In Love Sometimes〜Curtains」アルバム「キャプテンファンタスティック」より。亡きガス、ディー、ガイ、ボブ達の思い出と共に。 http://amzn.to/1HtM72z #エルトン来日 #EltonJohn #CaptainJP #エルトンジョン


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

エルトン・ジョン来日公演で演奏して欲しい曲その11(最終回)
「ピンボールの魔術師 Pinball Wizard」ロックオペラ「トミー Tommy」より。元祖グラムロッカーらしく、ド派手でエネルギッシュに決めて欲しい! http://amzn.to/1LwKnYY #エルトン来日 #CaptainJP #EltonJohn


↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/






posted by Captain Fantastic at 15:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ゾンビーズ(The Zombies) 2015年 7/14(火) 7/15(水) 渋谷DUO MUSIC EXCHANGE セットリスト SetList






2015年7月14日(火)、15日(水)に渋谷DUO MUSIC EXCHANGEにて行われた、ゾンビーズの公演のセットリストです。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/



7/14(火) 20:20〜
1. I Love You
2. Can't Nobody Love You
3. I Want You Back Again
4. Tell Her No
5. I Don't Believe in Miracles
6. Any Other Way
7. Maybe Tomorrow
8. A Rose for Emily
9. Care of Cell 44
10. This Will Be Our Year
11. I Want Her She Wants Me
12. Time of the Season
13. Moving On
14. She's Coming Home
15. You Make Me Feel Good
16. You've Really Got a Hold on Me / Bring It On Home to Me
17. Say You Don't Mind
18. Edge of the Rainbow
19. Old and Wise
(The Alan Parsons Project cover)
20. Hold Your Head Up
(Argent cover)
21. She's Not There
22. God Gave Rock and Roll to You (Argent cover)

Encore:
23. Summer Time

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ


7/15(水) 20:20〜
1. Sticks And Stones
2. I Love You
3. Can't Nobody Love You
4. I Want You Back Again
5. Tell Her No
6. I Don't Believe in Miracles
7. Maybe Tomorrow
8. A Rose for Emily
9. Care of Cell 44
10. This Will Be Our Year
11. I Want Her She Wants Me
12. Time of the Season
13. Moving On
14. She's Coming Home
15. You Make Me Feel Good
16. You've Really Got a Hold on Me / Bring It On Home to Me
17. Say You Don't Mind
18. Breath Out,Breath Me
19. Edge of the Rainbow
12. Old and Wise (The Alan Parsons Project cover)
21. Hold Your Head Up (Argent cover)
22. She's Not There
23. God Gave Rock and Roll to You

Encore:
24. Just Out Of Reach
25. Summer Time

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

11741062_1037288299616199_752494798545693670_o.jpg

私が観に行ったのは、15日の方の公演で、簡単にレポートをしていきます。

まず、開場時間が18:30だった為、18:10頃会場に着いたのですが、
物販は既に始まっていた為、会場であるDUOの扉が開いたままでした。

私はどうしようかと出入りをしていたところ、なんとトム・トゥーミー、ジム・ロッドフォード、
ロッド・アージェント、コリン・ブランストーンが正面入り口より入場して来ました!

すかさず握手をして頂きました!



前座のステージがあった為、彼らのステージは20:20から。
かなり恰幅の良い女性スタッフの方のアナウンスに続いて彼らは登場。



一曲目が初日とは違って"Sticks And Stones"からショーはスタート。

"Tell Her No"の大合唱のあと、コリンがMCで、
「バンド解散後も僕たちの関係は続きました。」と言い、
"I Don't Believe in Miracles"を歌いました。

何と、彼は泣きながらこの曲を歌い、演奏後も涙を拭っていたことには大変感動しました。



やっぱり、私は魔法を信じます!

ロッド・アージェントへMCを渡すと、ロッドは「10月か11月にJVCビクターからニューアルバムを出す。」と言いました。



新曲は都合3曲演奏されました。

オデッセイ&オラクル(Odessey & Oracle)のコーナーが始まり、
まずステージにはロッド、コリン、ジムの3人だけが残り「エミリーにバラを(A Rose For Emily)」を演奏しました。
同アルバムから、5曲続けて演奏されました。

その後も順調にステージは続きます。
「Breathe Out, Breathe In」は前日には無かった曲ですね。

ショーの終わり間近、メンバー紹介中にジム・ロッドフォードがMCをとる機会が来たので、
嫌な予感(良い意味の)がしていたのですが、
なんと、キンクス(The Kinks)の初来日の時に演奏された、
レイ・デイヴィス(Ray Davies)によるナンバー「(Oh, oh, oh, oh,) Tokyo」を口ずさんだのです!



その後もジムは、コリンを偉大な「ミュージシャン」と言おうとして、「ミュージアム」と言ってしまい、
一同、爆笑でした。

"God Gave Rock and Roll to You"の大エンディングのコーダでジムがまた、
「(Oh, oh, oh, oh,) Tokyo」と歌い、曲が終わるという凝った趣向。

アンコールで登場すると、ロッドは何やらメンバー達に声をかけて回っています。
そして、マイクで「コリン、リクエストだ。」と言い、
"Just Out Of Reach"を始めました。

なんと、その日の日中、私がリクエストしておいた曲なのです!!



"Summer Time"のラストで、コリンが客席に一緒に歌うように促し大合唱に。
みなさん、きちんと歌えるのでびっくりしました。

結局、両日とも"The Way I Feel Inside"を演奏することはなく、
プリントされたセットリストに載っていない"Summer Time"で終演。

また、行きたいと思える至福の2時間でした。

twitterで私のリクエストに応えてくれたことへの感謝を伝えると、
彼らもお気に入りに登録し、リツイートしてくださいました。



本当に良い一日でした。

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

メンバー
ロッド・アージェント(Rod Argent):キーボード、ボーカル
コリン・ブランストーン(Colin Blunstone):リードボーカル
ジム・ロッドフォード(Jim Rodford):ベース、ボーカル
トム・トゥーミー(Tom Toomey):ギター
スティーヴ・ロッドフォード(Steve Rodford):ドラムス

そして、いま、コリン・ブランストーンからメッセージを頂きました!
"Many thanks for your kind words!!!"

↓もしこの情報がお役に立ちましたら、クリックをお願いいたします。
人気blogランキングへ

私のツイッター(twitter)IDはCaptainFantastです。

私のInstagramです。

http://instagram.com/captainfantast/

mixi IDは12088643です。

フェイスブック(Facebook URL)
http://www.facebook.com/captainfantasticand

Facebookページ
「Captain Fantasticとポップミュージック愛好家たち」 ぜひご参加ください!(いいねを押すだけで完了!)
http://www.facebook.com/CaptainFantastticAnd

Google+
https://plus.google.com/u/0/+ArtSimon2014/posts
Art Simonが私の名前です。

Instagram

https://instagram.com/captainfantast/






posted by Captain Fantastic at 18:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。